不動産仲介会社の方はこちら

  • 文字サイズ
  • 標準

”4つの魅力”で京都・滋賀の賃貸管理をサポート!

建物メンテナンス

基本的な巡回業務からピッキング対策といったエリッツ建物管理こだわりのメニュー、さらには長期修繕などオーナー様物件の維持管理から将来的な収益アップのお手伝いまで幅広くサポートいたします。

エリッツ建物管理の建物維持管理メニュー

巡回業務

エリッツ建物管理社員が毎月2回定期巡回を行い、建物に異常があるかどうかを調べたり、掲示板の整理・駐輪場の整理・ちらしの回収を行います。
また、毎月巡回報告書の作成を行いご報告させて頂きます

定期業務(消防・貯水・EV・ゴミ回収など)

エリッツ建物管理では建物をきれいな状態に保つため定期的な清掃をおすすめしています。エリッツ建物管理では徹底した教育と技術向上に努め、オーナー様に満足して頂けるサービスを提供し続けます。

1.共用部分の照明電球取替・消耗部品交換

定期的な巡回時に照明電球の点検をし、必要に応じて交換・取替を行います。

2.雑排水管洗浄

1年から2年に1回施工します。配水管の寿命は日本高層住宅協会の発表によりますと、30年と言われています。その大きな原因は排水の詰まりや放置による配水管の破損です。エリッツ建物管理ではこれから永く続くマンション経営を初期段階から考え、高圧洗浄による雑排水洗浄をおすすめしています。

  • ※各戸全ての配水管を高圧洗浄します。
  • ※建物の排水管を高圧洗浄します。

3.受水槽及びポンプ・モーター
保守点検清掃

簡易専用水道(受水槽等の設置)については水道法に基づき適正な管理や法定検査の受検を設置者(所有者)に義務付けられています。(年1回)
※エリッツ建物管理では協力会社との提携により清掃及び清掃後に調査報告書を提出します。

4.水質検査

年1回、飲食業を営むテナントは半年に1回義務付けられています。受水槽清掃時に初回15項目、次回より10項目の水質検査を行います。人間にとって一番大事な水を定期的に検査することで、入居者はいつも安心して生活いただけます。

5.消防設備法定点検

消防関係設備は総て6ヶ月毎に消防設備士、または消防設備点検資格者が点検結果事項を記入証明します。この用紙を1年毎(2回分)に所轄消防署へ提出しなければなりません。
点検後の報告書をエリッツ建物管理がオーナー様に代わり作成、提出します。(地域によっては、報告書の代行業務ができない場合があります)

6.エレベーター保守点検

月1回の点検及び1年に1回、昇降機設備の総合的な機能を確認する検査を行い品質結果については、「定期検査報告書」を特定行政庁に提出しなければなりません。オーナー様に代わりエリッツ建物管理が手続きを行います。

ピッキング対策

エリッツ建物管理では安心・安全な住みよい街づくりのため、防犯対策としてピッキング対策を行っております。近年、マンションなどに侵入するピッキング被害が後をたたず人々の生活に不安を投げかけています。 特に幅の広い道路に面したオートロック付きマンションはピッキング窃盗団によく狙われると言われています。 ピッキングによる侵入は、窓ガラスを割ったりした場合と異なり痕跡が残りにくいため、空き巣被害に気付くのが遅れることもあります。

『MUL-T-LOCK(マルチロック)』の導入

ピッキング被害から街を守る『MUL-T-LOCK(マルチロック)』ピッキング被害から家を守ってくれるのがイスラエル製のピッキング対策キー『MUL-T-LOCK』。 『MUL-T-LOCK』は在日米軍基地などで使用されているスグレモノで、インタラクティブピンとダブルディンプルの採用でピッキングに強いのはもちろんドリルによる破壊にもプロテクターが本体を守ります。 また、合鍵を作成する際は必ず身分証明書と製品カードの提示が必要になるのでセキュリティチェックは万全です。
*ピッキングとは、特殊な道具を利用して、ドアの鍵を開けてしまう技術のことです。

屋上簡易緑化

屋上緑化はヒートアイランド現象の緩和に寄与するだけでなくCO2削減や『癒し』の効果が期待できます。平成20年4月26日下京区のマンション屋上において約40m²の簡易緑化を実現!!エリッツ建物管理では独自の研究・調査により屋上というスペースに最適な緑化プランを創っています。

屋上緑化の8つのポイント

  • 1. 荷重
  • 2. 潅水設備
  • 3. 剪定
  • 4. 除草
  • 5. デザイン性
  • 6.環境面への貢献
  • 7. 施工費用
  • 8. 簡易性

改装業務

解約・明渡し業務では、立会い日時の調整、明渡しに伴う修繕、解約精算書の作成、オーナー様への敷金精算の報告を行います。
立会い点検では、電気・ガス・水道の開栓確認や貸与品の返却から室内の汚損状況の確認や設備機器の故障確認を行います。また、退去者と改装部品及び費用の負担割合の折衡もします。

安心のサポートをご提供いたします!

  • 京都でトップクラスの管理戸数を誇るエリッツ建物管理だから

    繁忙期にも十分対応できる体制を整えています!

  • 改装工事の仕上げは

    エリッツ建物管理の厳しい基準により検査します!

  • 万が一の工事後に発生する

    近隣住民の方からのお問い合わせにも迅速にご対応!

  • 入居者に対して

    解約月の賃料の精算や
    電気・ガスの閉栓確認や電話の移設確認も確実に行います!

  • グレードアップ提案

    原状回復工事の際、状況に応じて
    グレードアップの提案を行い、「物件を向上」させます!

成功オーナー様事例①:再生リノベーション

長期修繕計画

長期修繕計画とは竣工時とほぼ同等水準の外観・機能を保つために、定期的に実施する必要のある大規模修繕の実施時期や工事費用などを予測して準備・実行していく計画です。
エリッツ建物管理に管理をお任せ頂いている物件は無料で長期修繕計画を作成いたします。
30年のうちに必要な工事や費用を、5年刻みで算出しますので、今後どれだけ費用がかかるのかわかります。

分譲マンションでは、建築計画段階であらかじめ定められており区分所有者へ修繕積立金などの名目で月(年)毎に徴収しているケースが多いです。
しかし、賃貸住宅においてはオーナー様(建物所有者)が単体であることが多く、自らが住まわず収益確保を目的としていることから十分な計画が作成されず、物件の修繕維持を実施していることが少ないのが現状です。
そして、その収益を生み出して頂いているご入居者に快適で安全な住環境を継続的に提供していくことが資産価値の維持や収益確保につながる時代の流れに移り変わってきていることも考えておかねばなりません。

充実の管理力コンテンツ

成功物件ピックアップ

掲載日:2016/12/05

KYOTO MODERN STYLE
<京都市下京区>

詳しく見る

新着成功物件続々登場!!

すべて見る

セミナーのご案内

Copyright ©株式会社エリッツ建物管理 All rights reserved.

表示切替