京都・滋賀の賃貸管理ならエリッツ建物管理へ

エリッツ建物管理

一括借上げ

一括借上げはサブリース契約とも言われ、空室リスクを解決するための仕組みの一つです。
賃貸経営のあらゆる業務を委託して頂き、マンションやアパートなどの部屋自体をエリッツ建物管理が借上げ、オーナー様に対して満室賃料の一定割合を支払う仕組みです。

こんな方におすすめ!
  • 最近、空室に悩んでいる
  • 返済が終わるまで心配だ
  • 任せている不動産会社に不満がある
  • 将来空室に困りそう
  • 経営の世代交代が不安だ
  • 管理業務が煩わしい

一括借上げ(サブリース)のメリット

一括借上げ(サブリース)のメリットは、管理をお任せ頂くことで空室でのお悩みがなくなること、管理の手間がかからないことです。

一般管理のメリット・デメリット

◎メリット

  • 一般管理よりも収入が少ない
  • 入居状況、入居者の内容が確認できない

×デメリット

  • 空室リスクがない
  • 管理の手間が掛からない
一括借上げ(サブリース)の
メリット・デメリット

◎メリット

  • 空室リスクがない
  • 管理の手間が掛からない

×デメリット

  • 一般管理よりも収入が少ない
  • 入居状況、入居者の内容が確認できない

例えば、一般管理と一括借上げで同じように年収が980万円の場合でも、一般管理の場合は月によって収入の差がありますが、一括借上げの場合には毎月80万円を保障する安定した収入があります。

一括借上げ(サブリース)の<br>メリット・デメリット

成功事例

一括借上げ(サブリース)を活用した成功事例のご紹介です。
一括借上げ(サブリース)について良いイメージをお持ちでないオーナー様もいらっしゃると思いますが、うまく活用すれば安定収益の確保が可能です。
具体例をいくつかご紹介いたしますので、同じ境遇のオーナー様がいらっしゃれば、一度ご検討されることをおすすめします。

事例1:空室でお困りのオーナー様

オーナー様A様のケース

空室が多く、1年以上空室の部屋もあります。
さらに、借入金の返済も残っており将来が不安でした。

一括借上げを行い、エリッツ建物管理に管理業務をお任せ頂いた結果、収益が安定しました。

事例2:世代交代にお悩みのオーナー様

オーナー様B様のケース

高齢でマンション経営がしんどくなってきたが、お子様は遠方にお住まいでマンションには興味がないとのこと。
今後の資産運用について将来が不安だということで、ご相談を頂きました。

サブリースで経営代行を行いました。オーナー様(お子様)には毎月定額の賃料をお支払いし、お手間を取らせることなく運営しています。

事例3:サブリース賃料の下落にお悩みのオーナー様

オーナー様C様のケース

現在、他社でサブリースしてもらっているが、2年毎に賃料下落の通知が届く。
提示された金額が妥当かどうか分からないが、言われたままで契約しているということで、ご相談を頂きました。

エリッツ建物管理にてサブリース査定を行いました。弊社査定額の方が高く契約の切り替えを行いました。

エリッツ建物管理では
オーナー様の状況に合わせた
提案メニューを用いて
『資産の最大化』を目指しています。

ご相談、お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいますよう、
お願いいたします。

エリッツ建物管理ブログ